217月

突如わき起こっているマンガ大量大人買いにビックリ

大人買いにビックリした経験と言えば、まあうちの兄ですね。結婚をして子どもも二人おりますが、しかし突如として訪れる大人買いにビックリの波にはどうやら勝てないようで、度々お嫁さんを悩ませているようです。

 

まあ、そうは言っても、高級なグラス集めですとか、ワインを大人買いといった類いではなく、まあなんのことはないマンガの「全巻買い」ですから、まあカワイイと言えばカワイイものなのかも知れませんが…。

けれども、兄のお嫁さんによりますと、「突然なんの前触れもなく、部屋に大量のマンガが積み上げられているからビックリする」ということで。しかも、兄は昔からスイッチが入ったらグワンと動く人ですから、マンガの全巻買いに関しても、その性質をいかんなく発揮しているようなのですよね。

 

ですから、自分が「コレ読みたい!」と思ったマンガのタイトルだけではなくって、そのマンガが気に入ったら、次はそのマンガを書いていた漫画家さんの他の作品も一気に取り寄せて読んでしまうのです。

もともと読書家であり、突如マンガを大人買いする以外にも、定期的に本は買って読んではいるのですが、しかしそうは言っても、活字の書籍とマンガ本では読むスピードが違いますからね。ですからこそ大量買いにつながってしまうのですし。

 

それに短時間でマンガは読み終えるとはいえ、スペースを大量に消費するじゃないですか。ですからこそ、お嫁さんはビックリするわけですし、まあ大人買いには若干迷惑しているでしょうね。それでもマンガですから金額的にはカワイイものだそうですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です